英語は地味に、コツコツ

ハワイから帰国し、英語講師になってから21年が経ちました。
今まで数多くの生徒様方より、「⭕️❌を聞くだけで英語を話せるようになりますか?」と、ご質問を何度も何度も頂戴しました。
その答えは?
いつも同じです。

「そんな魔法があったら、私が欲しいです」
と、お答えしています。

成人は( 正確には、6歳を過ぎたら ) 英語はただ聞くだけで話せるようにはならない…と思います。

その単語の意味は何なのか?→語彙力
なぜ、そのような語順になるのか?→文法力

要するに、リスニングというインプットだけでなく、その言語のルール=レシピを知ることが、必須です。

そして、地味に、諦めないで、コツコツとインプットを継続すれば、誰でも英語はわかるようになるし、話せるようになるのです。

途中で諦めたり、飽きてしまったりして、学びをやめてしまうから、「出来なかった」となってしまうのかな?と、感じます。

現に、私の生徒様で80歳に近い方が、コツコツと英語のインプットを継続して、今では素晴らしい英語力を付けている方がいらっしゃいます。

何ごとも、コツコツが大切ですよね。

No pain, No gain. (努力無くして、実りなし)