英会話に英文法は必要か?

「英語を話すのに、文法なんていらない!」
「英語を聞いて、自然に話せるようになるさ」

よく耳にする 意見です。

もしも、英語圏にドップリ浸って生活できるなら、それも有りかもしれません。

しかし、日本でフツーに日本語を使って暮らしている人に、果たしてそれが、当てはまるでしょうか?

しかも、その対象が大人だったら?

中学生以上から英語を学ぶのであれば、英文法の修得は、「絶対に必要です!」

基礎文法である「5文型」や「品詞」の区別も出来ずに、自分の意見を述べる事は、できません。

英会話とは、瞬間的に英文を作って、発話する事です。
発話の際には、正しい発音やイントネーションが必要になりますし、と同時に、相手の発言を正確に聴き取るリスニング力も要りますね。

要するに、
英会話とは、英作文。
その基本は英文法。

英作が自分一人で作れて、正しく発話することです。

会話ですから、聴く力も必要なわけですね。

分詞構文や仮定法などの 高度な文法は分からなくとも、基本文法は必須である…

これが グレイ英語スタジオの考え方です。




YouTubeらになって2ヵ月経ちました